*RIVENDELL* joe appaloosa frame set (blue)

¥188,000
SKU
c100078205000
規格 在庫
46 在庫あり
51 在庫あり
54 在庫あり
57 在庫あり

OVERVIEW

カルフォルニア州サンフランシスコ郊外に工房を構えるRIVENDELL BICYCLE WORKS / リヴェンデル・バイシクル・ワークスが作るツーリングフレーム"JOE APPALOOSE/ジョー・アパルーサ"です。

Joe Appaloosa(ジョー・アパルーサ)。その名前は、アメリカ原産の馬の品種<アパルーサ種>に由来し、気高く優美な姿でアクティブかつタフなこのバイクの性格をそのまま表現しています。

Rivendellの中でのポジションは、Sam Hillborne(サムヒルボーン)、Hunqapillar(ハンカピラー)の要素をそれぞれ受け継ぎ、ちょうどその間を埋めるような立ち位置の、いわゆるロードツーリングバイクと言えます。実際、フォークのパイプの厚さやタイヤのクリアランスをとってもこのバイクが二台の中間にあることがわかります。

コミュート(通勤)や日々の買い物や休日のお出かけ、はたまた荒野を旅することもできるオールラウンドなバイク。チェーンステーが長く、広めのホイールベース(前後ホイール間)はフレフラせず安定性が高く、ゆるめのシートチューブ角も快適な乗り心地。ハンドリングも軽快。先が細めでカーブしたフォークも路上の凸凹をエレガントな佇まいでいなしてくれます。荷物を積んだり、ラフな道を下った際にもRivendellのタフで安定感のある走りの系譜を感じてもらえるはずです。

タイヤは黎明期のMTBについていたようなものよりも太い50mm(約2インチ)のものをフェンダーとともに履くことができ、フェンダーなしだと最大55mmまで。各所にダボ穴を装備し、荷物を積むためのラック・キャリアなどを搭載可能。乗る者のオーダーにスマートかつ、従順に応えてくれる。

もちろんRivの伝統を受け継ぐフレーム・フォーククラウンのラグデザイン。マーケット、決められたジャンル、ましてやスピードメーターに囚われることなく、永く乗り続けることができる思想は他のフレームと同様。

ちなみに、フレームデカールの手書き風「Joe」は、Rivendellのボス Grantさんの娘さんの書いたものだそう。

ジオメトリーなど細かな仕様については特設ページから。
その他の情報
送料無料ラベル No

SPEC

フロントエンド:100mm
リアエンド:135mm
シートポスト:26.8mm
※ヘッドセット、BBが付属します。

COLOR

BLUE

SIZE

 
サイズ 46 51 54 57
トップチューブレングス *ホリゾンタル換算 (センター - センター)(mm) 545 575 598 625
ヘッドアングル 71.5° 71° 72° 72°
チェーンステー長(mm) 515 520 525 530
BB下がり(mm) 55 69 78 78
シートアングル 70.5 71.5 71.5 71.5
スタンドオーバーハイト(cm) 74 79 84 87
ホイールサイズ 26 inch 650b 700c 700c
タイヤクリアランス(最大) 26"×2.2" 650b×2.2" 700c×2.2" 700c×2.2"

REVIEW

RELATED BLOG

BIKE CATALOG

この商品に関連したブルーラグで組んだ自転車です。